Neopixel LED 360連でスペクトラムアナライザっぽいやつ

2016-08-25

以前からやりたかったLEDでスペクトラムアナライザっぽいやつを、NeopixelのLED 360個でやってみた。

結果。

やったこと使ったもの

使ったもの

  • LED 紐 6m (WS2812B) (360LEDs)
  • Arduino Uno(LED制御用)
  • PC(FFT用)
  • 5V 20Aの電源

LEDは1メートルずつのテープ(裏面が粘着テープ)になっているので、30cmずつ、24本に切り分けて紙に貼り付けて、ワイヤーですべて連結。

Picture
Pictrue

床ではんだ付けがかなりつらかった。

Picture

音をPCにマイクで入力して、それをPythonでFFTして、結果をシリアル通信でArduinoに送ってLEDを光らせるだけ。シリアル通信での遅延と、360個LEDがあるので制御そのものの遅延を少し心配していたけど全然大丈夫だった。LEDが360個だとArduinoの動的メモリにある程度余裕を作らないと制御できなかった。

微妙だった

やる前はワクワクだったけど、やってみたらこんなもんかーで終了した。縦15個横24列というのも微妙。結果が微妙だったのはただFFTしてLEDを光らせてるだけだからで、そもそもやろうとしていることが微妙だった。でもやってみたかったので。

NeopixelのLEDの手軽さと簡単さでもっと楽しいことができると思うしAdafruitのNeopixelおすすめ。しばらくこれで遊べる。

Picture