ノートパソコンのディスプレイを外部ディスプレイとして再利用

2016-12-08

少し前にYoutubeがこの動画をおすすめしてきた。これならやっつけでできると思ったので、使い道がなくなったノートパソコンのディスプレイを外部ディスプレイとして再利用。やり方は動画の人がやってることをパクる。なのでこの記事見なくても動画見ればできる。

必要だったもの

  • もういらないノートパソコン
  • 液晶パネルの制御基板(これは購入)
  • 木とか、ネジとか...etc
  • ちょっとした工具(のこぎり、ドリル...etc)

液晶パネルを取り出す

液晶パネルの品番を確認したいので、ノートパソコンから取り出す。

Picture
Picture

10.1インチなので外部ディスプレイとして使うにはかなり小さい。気にしない。4.5インチのスマホと比べるとこのぐらいの大きさ。

Picture

品番ゲット。LTN101NT02。

Picture

制御基板を買う

品番を確認したら、ebayかaliexpressで制御基板を購入する。値段は3000円前後。今回の場合だと、LTN101NT02 controller で検索するとたくさん見つかる。入力端子がHDMI,VGA,DVIの三つで充実のやつはaliよりebayの方が安かったのでそこで注文した。

来た。

Picture

動作を確認する。

Picture

OK

基板、ディスプレイを載せるやつを作る

厚さ5mm程度の木の板、プラネジとスペーサーを使って基板とディスプレイを合体させる作戦。

Picture
Picture

とにかく木を切って穴を開ける。

Picture

穴はネジの頭が埋まるようにあけて、ディスプレイの裏面とネジが干渉しないようにする。

Picture

ここから完成するまで写真をとるの忘れた。

完成

もうすぐクリスマスだからというわけじゃないけどクリスマス仕様になってしまった。作りの粗い場所をテープで隠す作戦で結果的に画面以外テープ。

Picture

ディスプレイは、瞬間接着剤で板に直接貼り付け。

後ろはこんな感じ。自立させるために、ノートパソコンのヒンジを再利用。

Picture
Picture

電源は12Vの標準的なACアダプタ。消費電力はこのディスプレイだと6Wぐらいなので、電源は1Aあれば大丈夫だけど、動画の人みたいにパソコンのUSB端子から電源とれるかはわかりません。

Picture

小さすぎて軽いので壁とかにも掛けれるかもしれない。

コスパはあまりよくない

今回は制御基板以外は家にあるものを使ったので総額3000円で完成したけど、木とかネジとか、表面のテープやらステッカーやらをしっかりしたもので新しく準備して、しっかりした仕上がりにしようとすると、中古の良いモニタが買えそうな値段になると思うので、コスパはあまりよくない。

ディスプレイ以外にもコストを掛けてしっかり作ればそれなりにオリジナルで良いものが作れそうだけど、リサイクルの意味が...ってなるし難しい。

15.6インチのやつが手に入ったのでまたやった。今回は余っていたアクリル板を使った。

Picture
Picture